医院のご案内

医院のご案内

理念

知識と技術の全てを駆使して最高の医療をめざす

やさしくわかりやすく安心して治療が受けられる環境

お一人お一人の背景を尊重した全人的な医療

診療科目

一般眼科
メガネ、コンタクト、ものもらい、結膜炎、ドライアイ、眼精疲労、涙目、さかまつげ
専門治療
白内障、緑内障、糖尿病網膜症
日帰り手術
白内障、硝子体手術、眼瞼下垂など

院内施設

入口

入口

エレベータを出て左手に入口がございます。

受付

受付

お困りのことがありましたら気軽にお声かけください。

待合室

待合室

ゆったりと寛いでお待ちいただけるよう配慮しております。

診察室

診察室

画像ファイリングシステムによりスリットランプによる前眼部画像、眼底写真、OCTや視野検査、波面センサーなどの検査結果をすぐに患者さまにご覧いただけます。

検査室 ①

検査室 ①

各種眼の検査を行います。正確さを期するため、技術の向上に努めております。

検査室 ②

検査室 ②

順番にお呼び致しますので中待合にてお待ちください。

手術室の排気設備(クリーンルーム)

手術室の排気設備(クリーンルーム)

感染症対策として、手術室に本格的なクリーンルームを採用しています。衛生管理面も万全を期しています。

手術室

手術室

白内障や緑内障の日帰り手術をクリーンルームにて行います。 安心して手術を受けていただけます。

設備機器

画像ファイリングシステム

画像ファイリングシステム

治療前後の前眼部、眼底の変化を比較してみていただけます。緑内障の視野変化についても一覧でみていただき進行解析ソフトによりグラフ化、悪化した部位の表示などわかりやすく経過をみていただけます。

3D OCT-2000 FA plus

3D OCT-2000 FA plus

OCT(光干渉断層計)と眼底カメラが一体となった機器です。蛍光眼底造影と自発蛍光の測定も行えます。加齢黄斑変性、緑内障などの異常がないかごく短時間で撮影しすぐに結果をみていただけます。

ハンフリー自動視野計

ハンフリー自動視野計

緑内障、網膜疾患、視神経疾患などによる視野障害を診断、経過観察を行います。

ゴールドマン視野計

ゴールドマン視野計

ハンフリー自動視野計より広い範囲を測定でき脳梗塞、脳腫瘍などの頭蓋内病変などによる視野異常の検出に有用です。患者さまの反応をみながら視能訓練士が行いますので疾患に即した精密なデータが得られます。

波面センサー トプコンKR-9000PW

波面センサー トプコンKR-9000PW

眼球の光学的なゆがみである収差を測定します。 収差の代表は乱視ですが、眼鏡やコンタクトで矯正が困難な高次収差のために視機能が落ちている場合があります。 波面センサーはそのような視機能異常の原因を調べます。

角膜内皮観察解析装置 (スペキュラーマイクロスコープ)

角膜内皮観察解析装置 (スペキュラーマイクロスコープ)

角膜内皮細胞の数や形を調べて角膜の状態を評価します。

SLT・YAGレーザー

SLT・YAGレーザー

緑内障で眼圧下降が点眼で十分に得られない場合手術が必要になりますが、SLT(選択的レーザー線維柱帯形成術)により非観血的に眼圧下降が得られる場合があります。緑内障治療のオプションとして導入いたしました。 YAGレーザーの機能もあり後発白内障の処置が随時可能となっております。

網膜レーザー光凝固装置

網膜レーザー光凝固装置

網膜にレーザー光をあてて治療する装置です。糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症の治療、網膜裂孔の閉鎖などに用います。 また急性緑内障発作や閉塞隅角緑内障に対する虹彩光凝固にも用います。

手術顕微鏡カールツァイス OPMI VISU 150

手術顕微鏡カールツァイス OPMI VISU 150

白内障手術から硝子体手術までクリアな観察像で手術が行えます。

オートレフケラトトノメーター

オートレフケラトトノメーター

目の屈折や 角膜曲率を測定するオートレフケラトメーターと眼圧を測定するトノメーターがひとつになった機器です。患者様が測定の際移動する必要がなくなりました。

ヘスチャート

ヘスチャート

麻痺性斜視など眼球運動障害により両眼の動きにずれを生じた場合原因の診断や経過をみるために用います。

光学的眼軸長測定装置 超音波眼軸長測定装置

光学的眼軸長測定装置 超音波眼軸長測定装置

白内障手術時の眼内レンズの度数計算に必要な眼軸長を測定する機器です。従来の超音波による測定に加えより精度の高い光学的測定装置を導入しております。

超音波Bモード

超音波Bモード

硝子体出血などで眼底検査や撮影が不可能な際、網膜剥離など至急手術が必要な状態でないかの判断に重要な機器です。

近見反応測定装置(トライイリス)

近見反応測定装置(トライイリス)

眼精疲労に起因する調節機能異常(瞳孔位置・瞳孔径)を検査します。

両眼視簡易検査器(ワック)

両眼視簡易検査器(ワック)

自動的に遠くを見たり近くを見たりすることで眼の緊張、眼の疲れをとります。

中心フリッカー値測定検査器

中心フリッカー値測定検査器

点滅する光のちらつきを見ることで、眼の疲れや、視神経の感度を測り、視神経疾患を調べます。

Bausch&Lomb社stellarisPC

Bausch&Lomb社stellarisPC

硝子体手術と白内障手術が行える手術機械です。極小切開による硝子体手術が高速回転のカッターで行えます。白内障手術は強力な超音波パワーでかなり進行した硬い核の白内障も対応できるようになりました。

▲ ページトップへ ▲